« 嗚呼・・・なんてこった・・・ | トップページ | 親切なおじいさんに感謝 »

妹からのメール

私の母が今年の誕生日で60歳になり、還暦を迎える。

昭和26年にこの世に誕生し、めでたく60周年。

決して裕福な家でなかった為に、長女で生まれた母は幼い頃から実の弟をおんぶ紐で背中にくくりつけ、一生懸命に家庭を支えようと少しでも家にお金や食糧を手にしようと一生懸命に働いたそうだ。学校で勉強するよりも、家の為になることを必死にこなしてきたと、私が高校生だった時に色々と話を聞いたことがある。高校3年生の秋に自分が部活を引退して、バイトに明け暮れて遅い時間に家に帰ると、そこからたくさん母と会話をしたもんだ。

母は中学校を卒業した後、高校に進むことはせずに、ここでも家の為にと必死に働いたそうだ。4人兄弟の一番上であることで自分に責任を重く仮せていたのか、苦労することを惜しまず、遊ぶことに鈍感な生活を送り、終いには我々子供6人を授かりながらまた苦労して。

私が小学校4年生の時に両親は離婚して、母一人の力で我々子供6人を育ててくれた。

学生時代に私の周りでも片親は数人いた。みんな現実逃避してグレて暴走族なんてのが普通だった。母の後姿を見て育った私はそんな風になる勇気は逆に持てなかった。4つ年上の姉は少しグレた時期があってレディースに入っていた時もあったけど・・・(笑)

母には本当に色々と苦労をかけた。

今となっては兄弟全員が実家を出て、母一人で住んでいるが淋しいようでたまに電話をくれる。電話越しに「まだまだ私は頑張れる。心配するな。」と言っているが、母らしい言葉の裏返しで本当に淋しいんだろうなって思わせる。

そんな苦労ばかりの60年を頑張ってきた母を兄弟みんなでお祝いしてあげようと音頭をとって連絡してくれたのが妹だ。

母の誕生日は9月9日。

次の週の9月17~19日が3連休ということで、このタイミングで兄弟みんなで集まってお祝いしてあげようと言うのだ。

とうぜん賛成。

去年の11月に静岡の我が家へ遊びに来てくれた時に、妹とは真剣に色々な話をした。

けっこうバラバラだった兄弟の仲を、お前が中心にまとめて欲しいとも私から話を持ち出した。

私の兄弟には色々な出来事が起き過ぎていて、本当に複雑な状態の時期が長く続いた。

4つ下の弟と6つ下の妹自身にも色々とあったけど2人は本当に気を使いながらも私を慕ってくれて、本音をたくさん話してくれる。けれど離れて暮らしている分、会うことは少なく、楽しく話せる機会は激減している。

それでも妹は自分の生活も落ち着いたところで、何か恩返し的なことをしようと言う気持ちが強いのか色々と考えてくれているようだ。本当に頼もしくなった。

兄弟みんながまとまりたいと思っているのはきっと一緒。

今までが色々とあり過ぎた。

12年間、音信不通になっていた2つ年上の兄も今回の震災がきっかけで姿を現した。

結婚もしていて子供もいる。私はまだ再会していないけれど。

色々と今回は条件が揃った。母の還暦をお祝いする材料は整った。

妹からのメールで兄弟みんなが揃って、母を囲んでお祝いしながら賑わえる時は直ぐ側まで来ている。

妹は写真屋さんを呼んで記念撮影をすると準備してくれているようだ。

私達家族全員で帰れるかどうかはまだ分からないけれど、自分一人だけでも実家に帰ってお祝いしてあげたいと思う。

この機会を逃してしまうと、兄弟がまとまる機会を逃してしまいそうで正直恐い。

色々とあり過ぎたからこそ、それをネタにしてワイワイ盛り上がろうじゃないか。

そして、母に嬉し泣きさせてやろうじゃないか。

来月は嫁さんの実家へ。そして9月には自分の実家へ。

親、兄弟の有難味を再確認しに一生懸命に車を走らせよう。

実家へ帰って少しでも心の重荷を下ろし、気持ちを軽くしてこよう。

会わなければ。

その為にもまずは自分の体調管理を。

さぁ、寝るぞ!

« 嗚呼・・・なんてこった・・・ | トップページ | 親切なおじいさんに感謝 »

コメント

待ってる!!!

実の弟からコメントしてもらえるとは少し驚き(笑)
帰れるように努力するので、帰ったときはよろしく!
お前も来月で三十路なので体には気を使うようにね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嗚呼・・・なんてこった・・・ | トップページ | 親切なおじいさんに感謝 »

フォト

こちらもやってます

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

週間天気予報♪


サッカー命の税理士が送るWroldCup
生命保険相談屋によるパーツ
無料ブログはココログ