« 競い合える同士 | トップページ | 掛川JFC中2クラブ新人戦写真 »

備えあれば憂いなし

「備えあれば憂いなし」

ごもっともな ことわざ なのですが、その為の準備にはお金や時間を費やさなければいけないものや、人員や敷地を必要としたり、しっかりとしたマニュアルや充分な知識を必要としたりもします。

小規模のものから大規模なものまで。

「安全」「安心」を求めていくには、共通意識や共通理解が不可欠です。

仕事で部署が換わり、そんなことに意識が高まってきた今日この頃。

あの未曾有の東日本大震災が起きてから、良く耳にする「BCP」(事業継続計画)も企業にとって普及を促進させていく重要な事項となってきている。

近隣企業との意見交換会なども行われていることと思います。

地震に限らず、台風や火災など災害に対して事前に危険なところを摘み取り、被害を最小限に防ぐ努力は必要であり、その後の行動も迅速にまとまって行われるか否かは大切です。

一人一人の意識を高めて、みんなが分かりやすく理解出来るように。

そう言った準備、対策を仕事の中で自分の蓄えの場として、家庭でも活かせたらと思います。いろいろと大変ですけどね。

そんな中で自分の住んでいる地域の情報を仕入れて頭に入れておくことは大切です。

掛川市に住んでいる方は、こういったホームページも一度は見ておくと良いと思います↓

・静岡県掛川市 市民安全課ホームページ

こんなものもありました↓

「H23taishinkakeikaku.pdf」をダウンロード

掛川市の公共建築物の耐震化計画の資料です。

自分が住んでいる地域の情報はインターネットで探すと色々と見付けることが出来ます。

興味がある方は一度探してみると面白いかも知れませんよ。

ではでは、そんな感じで。また~paper

« 競い合える同士 | トップページ | 掛川JFC中2クラブ新人戦写真 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 競い合える同士 | トップページ | 掛川JFC中2クラブ新人戦写真 »

フォト

こちらもやってます

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

週間天気予報♪


サッカー命の税理士が送るWroldCup
生命保険相談屋によるパーツ
無料ブログはココログ