掛川JFC中2クラブ新人戦写真

10月29日(土) 大井川多目的G

vs VientoFC 2-1

上の学年の試合を久しぶりに観戦する次男坊を連れて、一緒に掛川JFC中2のクラブ新人戦を観戦してきた。

長男坊は前日に体調を崩し、チームに帯同はしたがもちろん出番はなし。

そんな中、次男坊は試合を観戦するどころか、持っていったカメラで写真を撮りたくて仕方がなかったようで、私の代わりにバシバシ写真を撮っていた。

そんなことで折角、次男坊が写真を撮ってくれたと言うことでブログに載せておこうと思いまして。ブレブレの写真ばかりですが。。。

P10309773

P10309171

P10309182

P10309324

P10309555

P10309836

P10309877

P10309918

P10309979

P104000210

P104000911

13チーム総当たりで行われているクラブ新人戦2部リーグ。

5試合目にして、ようやく初勝利となりました。

現在6試合を終えて、1勝1敗4分け。

これから折り返しです。

観ている人を惹き付けるような魅力あるサッカーを期待してます。

それと合わせて全力で必死に相手に挑む姿勢も観せてもらいたい。

頑張れ!

この日の夜に行われた父兄の親睦会も楽しかったです。

もっと小まめに開催してもよさそうですね。

こちらにも期待です。

と、薄っぺらな内容の更新ですが御勘弁を。。。

それでは、また~paper

掛川JFC U-13トレーニングマッチ写真館

7月2日(土) 会場:エコパ芝生広場1

今日は掛川JFC U-13のトレーニングマッチを観戦してきました。

気温は高かったものの、湿気があまり無かったので選手達も意外と動きやすかったんじゃないかと思います。

今日みたいに同学年が相手だと向かっていけるんだけど、ここ最近で行っている上の学年との紅白戦などでは相手に向かっていく姿勢が幾分落ちてしまっているように見えてしまう。いつどんな状況でも同じようにプレー出来るように少しずつプレーの質が上がると良いですねgood

今日の試合では相手が所持しているボールを前線から追いかけ奪うプレーが見え、北出コーチの選手達への意識付けもここに集中してました。ボールを奪うまでの動きとボールを奪ってからの攻撃のアイデアが選手同士一致してくれば、相手ゴールまでの攻撃がとても早くなり面白くなりそうですね。2列目の選手も相手の裏のスペースを狙ったり、ボールの出し手がそれを見ていてパスが出せていたり、良い場面も多く見れたと思います。

選手みんなの体力消耗も早かったので、この暑い季節を頑張って乗り切って心身ともに成長してくれることを期待したいです。

最後に今日の試合の写真を載せておきます↓

P10305431

P10305492

P10305533

P10305584

P10305865

P10305876

P10305998

P10305957

P10306009

P103060110

P103062911

P103064312

P103064613

P103067114

P103068215

P103068516

P103068617

P103068718

P103069119

P103069420

これからまた掛川JFCの総会に息子達と一緒に参加してきます。

急がないと遅れてしまうのでここら辺で。また~paper

掛川JFC練習試合観戦in松下金属G

6月4日(土) 松下金属グラウンド

今日は、はるばる遠くからヴァンフォーレ八ヶ岳と同じ掛川のジュビロ掛川との対戦。

午前中は個人的にバタバタしていたので、ヴァンフォーレ八ヶ岳とのゲームは25分の1本を観戦しただけで写真を撮ることも出来ませんでした。なので、ここでの感想は割愛します。

夕方からはジュビロ掛川とのゲームを25分×4本。

『掛川ダービー』は、練習試合も本番さながらの、お互いの選手達が闘志をむき出しにした激しい体と体のぶつかり合いを見せた。

『闘志みなぎる』

そんな姿は外野から観戦していて相当な迫力がありました。

見ていて面白かったです。

とりあえず写真はそれなりに撮ってきたので載せておきます。

P10304571

P10304532

P10304633

P10304654

P10304665

P10304686

P10304727

P10304778

P10304789

P103048310

P103048611

P103049012

P103049213

P103049514

P103049615

P103049916

P103050617

P103051018

P103051719

P103051820

P103053121

それでは、この辺で。また~paper

掛Jトレーニングマッチ観戦

5月15日(日) 袋井高校グラウンド(vsFukuroi FC)

U-14の7名+U-13がFukuroi FCとのトレーニングマッチ。

P10301801

P10301902

P10301973

P10302164

P10302185

P10302336

P10302357

P10302458

P10302579

P103026010

P103026411

P103026513 

P103026712

攻撃においての勝負の意識は上がってきたが、少々やりっ放しのプレーで流れを自分達で遮断させてしまうところもあり、ねばり・厚みが物足りない。

それでも前を向く、ゴールに向かう意識は上がっているなぁと感じさせるところも多々あったので今後に期待したいですね。

試合中に個人個人が気付いた事を言葉に出せる選手も多いので、次第にプレーの変化が見えてくるんじゃないかと思います。

攻撃のパターンがまだまだ単調なのも御愛嬌。これから、これから。

暑くなるこれからの季節で、体も心も鍛え抜いて頑張ろう。

それでは、またpaper

日本クラブユース選手権静岡県予選3次リーグ観戦

5月14日(土) 浜岡総合グラウンド

日本クラブユース選手権静岡県予選3次リーグ

掛川JFC vs SALFUSoRs ●0-2

掛川JFC vs エスパルス静岡 △2-2

P10301131

P10301062

P10301073

P10301654

P10301615

P10301196

P10301227

P10301318

P10301359

P103014010

P103015812

P103015913

P103016014

自分はSALFUSoRsとの試合だけを観戦して会場を後に。

SALFUSoRs戦の前半は選手自らが相手を過大評価しすぎたのか、ボールを保持した際に一人一人が少し慌てて、プレーを急いでしまっている印象を受けた。

ボールの受け手と出し手のタイミングは合わず攻撃もチグハグ。ボールは落ち着かず、それでも立ち上がりはディフェンス陣が踏ん張っていた。

しかし、中盤の真ん中に一度当てて、高い位置でサイドの選手を経由し、中央へボールを送り込む攻撃を組み立ててきた相手に次第にゴールを脅かされ始めて、セカンドボールを拾うことが出来なくなってきた時間帯に踏ん張りきれずに2失点。

失点する時はこう言った時だなと外から見ている側としては納得してしまう内容の前半となってしまった。

ハーフタイムで気持ちを入れ替えた選手達は後半立ち上がりから前半とは少し違った、と言うか本来の自分達のスタイルを取り戻した雰囲気を見せる。

反撃の糸口はやはり中盤の中央がきちんとボールを受けれたところから。

そして自分達での簡単なミスが減ったこと。

選手それぞれの攻撃のイメージが一致した時には、ボールが入ったところから次から次と受け手の選手が相手よりも早く動き出し、スピードを緩めることなくワンタッチ、ツータッチでボールが動き、繋がり、5人、6人とボールが渡った中で相手ゴールを脅かす攻撃を見せてくれた。

相手の攻撃はロングボールからの単調なカウンター攻撃だけに抑え、相手ゴールに迫り続けるも得点は奪えず、そのままタイムアップ。

3試合を終えての結果は1勝1敗1分けの勝点4。

まだまだやれる選手達だけに、もっともっと自信を持って試合に入っていければと思う。

体と心は熱く、頭の中は冷静に。

そして自分達のサッカーを。

もっともっと戦える。頑張れ!

それではpaper

掛J U-13&U-14合同合宿1日目 写真館

5月3日(火) 細江多目的グラウンド

掛JジュニアユースU-13とU-14の合同合宿1日目の試合を観戦してきました。

どちらの学年の選手も頑張っていた様に思います。

試合の様子を撮影してきたので載せておきます↓

U-14

U141_2

U142_2

U143_2

U144_2

U145_2

U146_2

U147_3

U148_2

U149_2

U-13

U131_2

U132_2

U133_2

U134_2

U135_2

U136_2

U137_2

U138_2

U1313

U139_2

U1310_2

U1311

U1312

どちらも試合が終わり・・・

P10300951

何とか雨にもあたらず、これから合宿1日目夜の部。

「民宿ながら」に移動です。

U-13は現メンバーでは初の合宿。

交流を深めながらも、きびきびと行動し引き続き頑張るように。

U-14から吸収出来る部分はどんどんと吸収しよう!

ではでは我々、夫婦もこれから外食デートに出掛けてきます。

それでは、また~paper    

掛J U-13トレーニングマッチ観戦

4月24日(日) 下垂木ゆうゆうパークG

今日は掛川JFC(U-13)のトレーニングマッチ。相手は浜名JY。

次男坊のプレーも含め、これからが楽しみなチームの試合を観戦してきました。

P10207801

P10207832

P10207843

P10208004

P10208305

P10208476

P10208487

P10208698

P10208739

P102087710

先週に引き続いてのトレーニングマッチ。このメンバーではまだまだ新鮮な感じ。

コーチの北出氏がもくもくと試合のコート準備を進めるが、まだまだ行動が遅い選手達。自分からではなく、誰かが先頭に立ってやってくれるだろう的な動きだしの遅さは実際の試合にも表れていたのは言うまでもない。

活動が開始してから1ヶ月が経ち、つるんで行動する組み合わせが出来始めてきた。

まだチームとしてのまとまりはないが、状況に応じて落ち着いた言葉で選手達に声を掛ける北出氏だって、いつまでも優しい顔を振る舞っているはずがない。

出来れば早めに気が付いて、もっともっと自発的にサッカーや私生活で行動して欲しい。

試合の方は結果が悪い方が多いが、内容はまずまず。何にしてもこれからだなって感じ。

自陣ゴールに近いポジションで出場している選手達に試合中に味方に声を掛けれる選手が多いのも特徴。

味方選手のポジションの位置やフリーな相手選手を伝えることなどは良く聞こえてくる。

球際でも体を張ってみんなが頑張っている。

けれども、やりっ放しのまま継続力がない動きや、プレーの流れ(先に繋がる読み)を上手く掴めない選手が多く、ボールは直ぐに相手に渡ってしまう。

ボールを持てた時に、それを相手ゴールまで運ぶ為の考えはまだまだ乏しく、次第に臆病風が吹いて攻撃に勢いがない。

周りよりもまずは自分から。

とにかく思いっきりプレーが出来るように、もっと自分を見つめよう。

そして伸ばせるところをたくさん見つけてそれらを伸ばしていこう。

とにかくこれからが楽しみな選手達。

出来るだけ会場に足を運んで見届けようと思う。

ではでは、この辺で。また~paper

掛J練習試合

いつの間にかシステムが3-5-2に変わっていた今日の試合。

余り違和感はなく選手達は対応していた感はありました。

とにかく自分の「良いところ」、「持ち味」を一番に理解して、それと同時に味方選手の「良いところ」、「持ち味」を利用して自分の「持ち味」を活かせるプレーが増えてくれれば面白いかなと思います。

まず、自分が一番の自分の理解者であって欲しいと思うし、そこが少し足りないのかなと思う。

拘る部分とそうじゃなくてもその場が良い意味で手抜きで乗り切れる部分の使い分けが出来る判断力とチームとして拘り続け負けられないと思う武器を持つこと。

今までの信念で積み重ねてきて更に伸ばせる、こだわれる部分をもっともっと形にして自信を付けていこうよ。

「急がば回れ」、負けたくなければそれに立ち向かえる武器を持て。

まだまだ時間はある。自分の意志で立ち上がり前だけを向いて突き進め!

P10205151

P10205172

P10205233

P10205334

P10205355

P10205586

P10205777_2

P10205828

P10205929

P102060110

P102060511

P102062512

P102062713

P102062814

P102058015

P102063416

ではでは、今日はこの辺で。また~paper

またこれから再スタート

今日は長男坊が所属する掛川JFCジュニアユースU-13が静岡県クラブユース1年生大会西部予選の7位決定戦に臨み、県大会出場の権利を得るための大一番を迎えた。

結果は浜名ジュニアユースに1-3で敗戦。

前半に先制され、後半立ち上がりに同点に追いつくが残り5分から突き放されてしまった。

P10204941

P10205052

試合が始まると見ることに夢中になってしまい写真を撮ることなど忘れてしまった。

保護者が応援する側と反対のベンチ裏側から、こっそりと観戦していたけどピッチに立って戦っている選手、そしてベンチで出番を待つ選手。チーム全体で戦っているイメージは持てました。良いチームだなと。

今日の結果を受け止めて、ここからまた再スタートをきって頑張って欲しいと思います。

今日、出番を待つだけでピッチに立てなかった選手達には更にギアを上げてチーム全体をもっともっと押し上げて欲しいし、ピッチに立った選手達には引き上げていって欲しい。

チームの仲間で競い合って成長を加速させて、もっともっと楽しめるサッカーを。

自分を含めて多くの保護者が見届けてくれています。頑張り甲斐があるチーム環境だと思います。

またここから頑張ってよ~!!

*******************************

話は変わって。

この試合の帰り道に田舎の妹から連絡があり、田舎の叔父が心筋梗塞で病院に運ばれました。

病院に搬送され迅速な対応のお蔭もあり、4時間の格闘の末、命を取り留めることが出来ました。

本当に良かった。

幼少のころから色々と世話をしてくれた大切な人。

今、この時間で私も落ち着くことが出来ました。

みなさんも自分の体を大切に。

ではでは、今日はこの辺で。また~paper

結婚式

10月23日(土) 場所:フィオレンティーナ

今日はこの人の結婚式↓

P10202251

幸せそうな二人の笑顔。本当に本当におめでとう!

結婚披露宴で掛JジュニアユースU-13の選手達が余興を行う為に外野から見学させて頂きました。

P10201842

P10201973

選手達も二人を祝福したいと本当にはりきって練習して、本番でも大成功だったんじゃないかと思います!

P10202294

P10202315

集合写真の後に久道翔太を親友たちが胴上げ。

みんなに囲まれ温かい祝福を受け本当に素晴らしい結婚披露宴だったと思います。

これから二人で力を合わせ、素敵な家庭を築いて下さい。

P10201508

掛JジュニアユースU-13からのお祝いのプレゼント。家のどこかにでも飾ってもらえると嬉しく思います。

本当に感謝。これから、うんと幸せにね!

おまけ↓

P10201697

P10202336

我々、外野もいじり、いじられていたNagu。

楽しい雰囲気をつくるスペシャリストだねホント。

ではでは、今日はこの辺で。また~paper

フォト

こちらもやってます

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

週間天気予報♪


サッカー命の税理士が送るWroldCup
生命保険相談屋によるパーツ
無料ブログはココログ